京つう

  サークル/部活  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


2009年06月24日

神輿について その1

今回は神輿に関する情報をお届けします!
第1回は「女結び」についてです◎

↓女結びとはこれです




これは神輿本体の台棒と、「担ぎ棒」「横棒」を取り付けつなぐための結びなんです!
京炎みこしの場合、台棒と担ぎ棒が一緒になっているため、いままでのところは、横棒を前後に2本、この結びは4か所にしています◎ 担ぐときにとりつけるため普段ははずしてあります。



このあいだ、この結び方のレクチャーを昨年第6回の担ぎ手リーダーから受けました!




長い綱を、しっかりと棒に取り付けていかなくてはならないため、1つにつき2人で行います◎
1つ結ぶのに最初は時間かかりますが、練習して、できるだけ早くかつ頑丈にできるようにならなくてはですね。


この結びがしっかりしていると見た目もかっこいいです◎
手慣れた方がした結びはとてもかっこいいので、地域のお祭りに行くと、じっと見てしまいます(^∪^) 
もし地域のお祭りで、近くでお神輿を見たときや、京炎みこしを見たときは、ぜひこの結びの部分も見てみてください☆




同じカテゴリー(神輿)の記事画像
下御霊神社・還幸祭
神輿について その2
同じカテゴリー(神輿)の記事
 下御霊神社・還幸祭 (2010-05-28 11:45)
 神輿について その2 (2009-07-08 19:59)

Posted by みこしプロジェクト at 20:57│Comments(0)神輿
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。