京つう

  サークル/部活  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月29日

【本祭1日目】 Opening Ceremony 報告

みこしプロジェクトは、企画運営部と連携して本祭の企画においての京炎みこしの演出や当日の運営を中心になって考えるチームを作って活動してきました。そこで今回お届けする【Opening Ceremony】と、次回お届けする予定の【JINGU Opening Parade】、【Grand Finale】の報告では、チームの代表メンバーにそれぞれの企画を通しての感想を中心に、お伝えしていきたいと思います!

今回は第7回京都学生祭典1日目に実施いたしました【Opening Ceremony】の報告をします!
Opening Ceremonyは10月10日(土)、京都駅ビル室町小路広場にて行いました。


******

私は三条京炎まつり~京都学生祭典パレード~が終わった後、Opening Ceremonyの担当を引き受けました。京都駅ビルの大階段のお客さんがたくさん見ているところでできると聞いて最初はとてもわくわくしていました。しかし、京炎みこしは使えない、大階段は使えないと限られた条件の中で演出を考えなくてはいけなかったので、始めた当初はとても思い悩みました。

「やるからにはいいものにしたい」
みんなのアイデアも参考にしながら考えた末、担ぎ棒を用いることに。でも考えたもののお客さんに伝わるのか不安がまだ心の中にありました。しかし練習でみんなが一つになって頑張っている姿を見て、「これなら大丈夫」と確信しました。

最初は本当に担ぎ棒だけでパフォーマンスできるんだろうかと思っていました。しかし本番がおわり観客席から拍手が起こった瞬間は何とも言えない達成感でした。
Opening Ceremonyを成功させてくれたメンバーのみんなに感謝に気持ちでいっぱいです。短い間だったけど、自分を成長させてくれる時間だったと思います。創っていく過程で自分を支えてくれたすべての人に、ありがとうございました!






  


Posted by みこしプロジェクト at 15:33Comments(0)本祭

2009年10月20日

笑顔ひろがる京都の祭~”進化”から”深化”へ~

第7回京都学生祭典は
10月10日(土) 京都駅ビル
10月11日(日) 平安神宮・岡崎周辺
にて開催し、2日間にて延べ22万7000人もの方々にご来場いただき無事に閉幕することができました。

学生の熱い想いを京炎みこしの担ぎパフォーマンスで感じていただけたでしょうか?


最後になりましたが、第7回京都学生祭典にご協力いただきましたすべての方々にこの場を借りて感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


本祭の様子はまた後日このブログを通してお届けします!
「みこしーずのわっしょい!大作戦」をこれからもよろしくお願いいたします。


  


Posted by みこしプロジェクト at 15:35Comments(0)実行委員より

2009年10月09日

第7回京炎みこし制作! その2

今回は第7回の京炎みこし制作紹介、第2弾をお届けします!
前回は円柱の紹介をしましたが、今回は京炎みこしを乗せる台車と小道具の紹介をします◎


<台車>


(9月12日、三条京炎まつり ~京都学生祭典パレード~ より)


上の写真で、京炎みこしが乗っているものが台車です!
今年も去年に続き、この台車に友禅染を使った装飾を制作しました!








上の写真に写っているものは台車の前後の側面に取り付けているのですが、「京都の街に学生の私たちが新しい風を吹き込む」という意味を込めて、うちわを使うことにしました。竹のうちわにもいろいろな色や柄の友禅染を施しています。

下の写真に写っているものは、台車の左右の側面に取り付けているものです。赤いみこしに合うように、背景は黒にし、紫色の京都の街並みを表現しました!
紫色は京都学生祭典のロゴマークの色であることから、「京都の街を京都学生祭典色に染めたい」という想いを込めています。



<小道具>



今年、みこしをよりいっそう盛り上げる道具として扇子を使うことにしました。
扇子が地域の祭りで用いられているところを見たことがあるのですが、神輿を呼ぶ様子がとてもかっこいいです!京炎みこしもオリジナルの色を出して盛り上げていきたいです。

また扇子だけでなく、うちわや旗もそれぞれの企画で活躍します!
紹介した台車は本祭では登場しませんが、京炎みこしと法被と小道具と、色々な面でみこしを見ていただけたらと思います。


本祭はいよいよ明日開幕です!
皆様のご来場を心よりお待ちしております。


  


Posted by みこしプロジェクト at 11:24Comments(0)制作

2009年10月08日

本祭企画紹介! その2

今回は前回に引き続き、京炎みこしが出演する企画の紹介をします!
第2弾は「Opening Ceremony」と「Grand Finale」です。


Opening Ceremonyは第7回京都学生祭典の幕開け企画として、本祭1日目の京都駅ビルにて行います!
この企画では、法被を着た担ぎ手が出演します!


<開催日時>
2009年10月10日(土)  13:00~13:30
<開催場所>
京都駅ビル 室町小路広場

みこし本体は登場しませんが担ぎ手によるみこしパフォーマンスをします。
これを見れば京炎みこしのとりこになるはず!
10日はぜひ京都駅ビルにお越しください!



続いては「Grand Finale」の紹介です!

Grand Finaleは2日間の本祭の最後の企画です。
Kyoto Student Music Awardのグランプリライブや、京炎 そでふれ!全国おどりコンテストの京炎 そでふれ!部門の優勝団体部門演舞とノンジャンル部門の決勝戦なども行われます。
京炎みこしはこの企画の開幕にて、和太鼓とコラボレーションしてパフォーマンスします!


<開催日時>
2009年10月11日(日)  18:15~20:15
<開催場所>
平安神宮
※Grand Finaleは「チケット制」となっておりますので、入場券をお持ちでない方は入場できません。なお当日チケットはございませんのでご了承ください。


チケットを持ってない方はJINGU Opening Paradeをぜひご覧ください!
皆様のご来場をお待ちしております!



  


Posted by みこしプロジェクト at 13:51Comments(0)本祭

2009年10月07日

本祭企画紹介! その1

京都学生祭典本祭までもう間もなくとなりました!
そこで今回は、京炎みこしが出演する企画の紹介をします☆

第1弾は「JINGU Opening Parade」です。

JINGU Opening Paradeは本祭2日目に平安神宮の大鳥居と応天門を結ぶ「神宮道」をパレードする企画です!


<開催日時>
2009年10月11日(日) 12:40 – 13:10
<開催場所>
平安神宮大鳥居前から平安神宮応天門前にかけての神宮道


第7回京都学生祭典開催コンセプトは「笑顔ひろがる京都の祭 ~”進化”から”深化”へ~」。神宮道に訪れた方々に「笑顔」を与えられるパレードを実施します。
また、京炎みこし、今年誕生5周年を迎える京炎 そでふれ!など、京都学生祭典の世界感を表現し、観客をひきつける企画を目指しています。



(第5回京都学生祭典「京炎わっしょいパレード」の様子)



今年も、みこしプロジェクトでは、この企画にて京炎みこしの披露をするだけでなく、児童館の子どもたちや先生方と共に制作した「創作みこし」と一緒にパレードします。

子どもたちと学生の「わっしょい!」のかけ声で、神宮道を盛り上げます!
それぞれのみこしの形やデザインにもご注目ください◎


  


Posted by みこしプロジェクト at 14:59Comments(0)本祭

2009年10月06日

みこし担ぎ手決起会

10月3日(土)

第7回京都学生祭典本祭まで一週間となり、担ぎ手と実行委員の本祭へのモチベーションを高めるために担ぎ手決起会を梅小路公園にて行いました!

今回の決起会では、【大学生が本気で運動会】をテーマに鬼ごっこと長縄跳び、そして担ぎ手リーダーによる企画、“猛獣狩りに行こうよ!”が行われました☆


最初の「鬼ごっこ」では、鬼になった人同士が手を繋いで追いかけていくというルールで、梅小路公園で大学生が走り回るという、おそらく梅小路公園にいた方もびっくりの光景が繰り広げられました!
しかし、お互いに手をつなぐことで担ぎ手、実行委員の親睦を深めることができたと思います◎






次の担ぎ手リーダーPresents,「猛獣狩りにいこうよ」は、担ぎ手リーダーが言った言葉の文字数によって、その人数でグループをつくるというものでした!例えば、「京炎みこし」では「きょうえんみこし」で8人のグループをつくるという感じです!



「長縄跳び」では、3つのグループに分かれ、制限時間5分間の中で一番多く跳んだチームが優勝というルールで行われました。

最初は足並みが揃わず3回くらいしか跳べませんでしたが、練習を重ねるにつれチームワークがうまれました!
みんなで声をそろえて「い~ち、に~い」と数えて跳んでいる姿は、京炎みこしチームがひとつになった瞬間でした☆





最後に円陣を組み、本祭へ向けて気合をいれたところで今回の決起会は終了です。

最初はなかなかひとつになることができなかったチームですが、練習や決起会を通して確実にみんなの気持ちが一つになりつつあります。10月11日の本祭では、みんながひとつになり、その気持ちを思いっきりぶつけて京炎みこしを担ぎたいと思います☆




  


Posted by みこしプロジェクト at 14:27Comments(0)担ぎ手

2009年10月02日

第7回京炎みこし制作! その1

第5回のとき「伝統のあかりを灯す」のコンセプトのもと制作された京炎みこし。

今回は、第7回の制作の中から、みこしの中心にあたる円柱についての紹介をしたいと思います!


京炎みこしは学生の想いと、地域の安寧の願いが乗せられたみこしなので、想いや願いを乗せるという意味をこめて、第5回からメッセージを集めて円柱に貼ったりみこしに取り付けたりすることをしていて、今年は実行委員や担ぎ手、そして地域の方々からメッセージをいただきました。





6面に描かれているのは、「大文字」「東寺」「五条大橋」「京都タワー」「平安神宮の大鳥居」「京炎みこし」です。
また、千代紙で作った紅葉をメッセージの間にちりばめています◎

今年は第7回ということで虹の7色の和紙を使い「みこしを担いで京都の街を一周する」というデザインに合わせることで「京都の街全体をみこしで第7回色に染める」という想いを込めました。


次回は京炎みこしを乗せる台車のデザインについて紹介します★




  


Posted by みこしプロジェクト at 12:22Comments(0)制作