京つう

  サークル/部活  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年10月29日

【本祭1日目】 Opening Ceremony 報告

みこしプロジェクトは、企画運営部と連携して本祭の企画においての京炎みこしの演出や当日の運営を中心になって考えるチームを作って活動してきました。そこで今回お届けする【Opening Ceremony】と、次回お届けする予定の【JINGU Opening Parade】、【Grand Finale】の報告では、チームの代表メンバーにそれぞれの企画を通しての感想を中心に、お伝えしていきたいと思います!

今回は第7回京都学生祭典1日目に実施いたしました【Opening Ceremony】の報告をします!
Opening Ceremonyは10月10日(土)、京都駅ビル室町小路広場にて行いました。


******

私は三条京炎まつり~京都学生祭典パレード~が終わった後、Opening Ceremonyの担当を引き受けました。京都駅ビルの大階段のお客さんがたくさん見ているところでできると聞いて最初はとてもわくわくしていました。しかし、京炎みこしは使えない、大階段は使えないと限られた条件の中で演出を考えなくてはいけなかったので、始めた当初はとても思い悩みました。

「やるからにはいいものにしたい」
みんなのアイデアも参考にしながら考えた末、担ぎ棒を用いることに。でも考えたもののお客さんに伝わるのか不安がまだ心の中にありました。しかし練習でみんなが一つになって頑張っている姿を見て、「これなら大丈夫」と確信しました。

最初は本当に担ぎ棒だけでパフォーマンスできるんだろうかと思っていました。しかし本番がおわり観客席から拍手が起こった瞬間は何とも言えない達成感でした。
Opening Ceremonyを成功させてくれたメンバーのみんなに感謝に気持ちでいっぱいです。短い間だったけど、自分を成長させてくれる時間だったと思います。創っていく過程で自分を支えてくれたすべての人に、ありがとうございました!






  


Posted by みこしプロジェクト at 15:33Comments(0)本祭