京つう

  サークル/部活  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年04月07日

京炎みこしって??? その1

京炎みこしって、なんなの?
普通のみこしと何が違うの??
って思いますよね。今回はそんな疑問にお答えします!!

そもそも京炎みこしは、第3回京都学生祭典から始まった京都学生祭典オリジナル創作おどり「京炎 そでふれ!」に続き、京都学生祭典が「より地域に根付いた祭、いつまでも受け継がれていく伝統ある祭」になることを願って誕生しました。


古くから人々の思いや願いを乗せて運ぶといわれてきみこしに、京都学生祭典の「京都の学生と市民の安寧・京都の活性化」を願う気持ちを乗せて担ぎます。みこしという“伝統”と、京都学生祭典という“新たな力”が1つになった「京炎みこし」時間・時代・世代・人々、全てを繋ぐ架け橋となり、受け継がれていくことを願っています。


そんな京炎みこしには、目に見える“京都らしさ”がたくさん盛り込まれています。
装飾には京都の伝統工芸品である「西陣織」を始め、漆塗りや和紙を用いた装飾を施しました。
また、装飾は地元・地域の職人の方々にご指導いただき京炎みこしのために実行委員が手作りしたものです。

これから少しずつ、各部分の装飾について紹介していきたいと思います!
お楽しみに(^o^)/☆
  


Posted by みこしプロジェクト at 13:09Comments(0)京炎みこし