京つう

  サークル/部活  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年08月20日

創作みこし 制作日記

8月3日(月)に私たちみこしプロジェクトは、深草にあるうずらの里児童館を訪問し、子どもたちが作る創作みこしの制作のお手伝いをしに行きました!


朝11時に児童館に到着し、先生方に挨拶をさせてもらったあと、子どもたちと対面です!児童館には小学校1~3年生の子どもたちが約20人いました。みんな私たちよりもはるかに小さくてかわいい!

うずらの里児童館のみなさんの創作みこしは、ダンボールで作った土台にプラバンをたくさんぶら下げ、ペットボトルのキャップを金色の折り紙で包み、土台に並べてくっつけていくというものでした。手作り感あふれ、しかもリサイクルのことも考えられていて、とてもステキなみこしです!

私たちは、プラバンの絵を一緒に描かせていただいたり、みんなのプラバンに紐を通してあげたり、キャップを折り紙で包むお手伝いなどをしました^^


子どもたちはすぐ私たちに懐いてくれ、元気いっぱいでとてもかわいかったです!そしてどの子も真剣な眼差しで一生懸命に作業していて、見ていてとても嬉しくなりました!同時に、パレードを何としても成功させなくてはと感じました。

約1時間という短い時間でしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。今回のような、地域の人たちと直接触れ合うということを、とても大切だと私たちは思っています。この思いを更なるやる気につなげたいと思います!




うずらの里児童館の創作みこしは9月12日(土)の「三条京炎まつり ~京都学生祭典パレード~」にご出演いただきます。完成したみこしと、それを担ぐ子どもたちを早く見たいです!子どもたちはとびっきりかわいいと思います!楽しみです!



  


Posted by みこしプロジェクト at 16:58Comments(0)創作みこし